自毛植毛 大阪

頭皮に傷がある場合の植毛

 

 

傷痕がある場合でも、その箇所に血流がありさえすれば植毛は可能です。

 

血が流れていれば髪の毛に必要な栄養はしっかりと届けられますから、植毛をすることで髪の毛を得ることは可能です。

 

植毛した髪の毛はしっかりと伸びることができます。

 

ただし、頭皮に傷があるということは担当される医師にきちんと話しておくことは大切です。

 

もちろん頭皮の状態は手術前に確認されますが、自分の口からも直接相談しておきましょう。

 

定着率が少し下がってしまうというリスクなども、傷跡の状態によっては考えられます。

 

このリスクを低減してくれるのがFUT法という植毛手術です。

 

メスを入れる手術ではありますが、非常に植毛効果が高いことで知られており、特に頭皮に傷がある場合の植毛として利用されることが多い植毛法です。

 

FUE法もまた頭皮に傷がある場合に行われることが多い植毛方法です。

 

こちらはFUTと違いメスを使わず、パンチのようなもので毛根をくり抜く手術となっています。

 

傷が広い場合、狭い場合でも対応が違ってきます。

 

施術を受ける医療機関でしっかりと話を聞き、納得したうえで安心して施術を受けるようにしましょう。