自毛植毛 大阪

おでこに植毛するメリット、デメリット

 

 

年齢とともにおでこが広くなってくるのは大なり小なり男女ともに発生してしまうことで、特に男性に多い症状です。

 

この解決策として植毛を選択する人もいます。

 

植毛には人工毛植毛と自毛植毛があり、感染症や拒絶反応といったトラブルを避けたいのであれば自毛植毛を選んだ方がいいでしょう。

 

自毛植毛は名称どおり、自分の毛を用いて植毛する方法です。

 

そもそも自分の毛が抜け落ちてしまったから植毛するのに、自分の毛でそこに植毛してもまた抜けてしまうのでは?

 

という気がしてしまいますが、問題なく生えている毛を利用しますからそういった心配はいりません。

 

この場合のメリットとしては、もともと自分に生えていた毛を移動させるだけなので拒絶反応などのトラブルがないこと、毛色も全く違和感が起きることはない、カツラのようにずれるといった心配をしなくていい点などが挙げられます。

 

デメリットとしては、増毛といいつつ全体の髪の量はかわらないこと、高額な費用がかかること、何度か手術する必要があることなどが挙げられます。

 

メリット・デメリットをよく踏まえて実行するか検討するといいでしょう。